なぜカジノプロバイダーはモバイルデバイスに注力しているのか

バーチャルギャンブルは人気を博しており、そのため評判の高い仮想 通貨 オンライン カジノや最大のソフトウェアプロバイダーは、考えられないほどの資金を投じてサービスを向上させ、厳しい競争の中で群衆から抜きん出ようとしているのです。彼らは新しい技術革新を導入し、すべてのプレイヤーが外出先で運を試すことができるように、モバイルデバイス用にゲーム今すぐプレイを最適化します。

モバイルカジノの人気の高まり

近年、スマートフォンやタブレット端末でギャンブルを楽しむことができる技術の急速な発展により、モバイルギャンブル市場は急成長しています。これにより、モバイルギャンブルの収益は大きく伸び、過去5年間で8倍にもなっています。ギャンブル業界は、データ依存度が高い。そのため、ユーザーが簡単に情報にアクセスできるモバイル・ギャンブルサイトは、ますます人気が高まっています。この増加のもう一つの要因は、人々のモバイル機器とソーシャルメディアへの依存度が高まっていることです。スマートフォンやタブレットを利用する時間が増えたため、モバイル・ギャンブルへのアクセスが容易になりました。

例えば、2021年に人々がスマートフォンに費やす時間は1日平均6時間で、2017年の4.5時間から増加しているという報告があり、このようなデータもオンラインカジノが普及した理由の1つとなっています。

カジノ&ソフトウェアプロバイダーがモバイルデバイスに注目する理由

なぜ、ソフトウエアやカジノのプロバイダーが、これほどまでにモバイルデバイスに力を入れているのか、このエントリを通じて、容易にご理解いただけると思います。NetEntやMicrogamingのようなソフトウェアプロバイダーだけに絞ると、彼らの有名なモバイルスロットが現在iGamingのクレーム・デ・ラ・クレームになっているからです。

ここ数年、モバイルスロットやモバイルライブカジノなどの他のジャンルが業界を支配していることは、収益で証明されています。Gonzo’s Quest、Immortal Romance、Starburst、Book of Deadなどの最も人気のあるゲームを外出先でプレイすることを楽しみにしているプレイヤーもいることを考えると、今年のモバイルデバイスが聖杯である理由はお分かりいただけるかもしれません。

モバイルカジノの未来

Gambling CapitalとiGBによると、モバイル分野のゲーム総収入(BSE)は2003年以降、大きく伸びています。すでにモバイルゲームは全体の42.6%を占めているとされる。

この数字は、5年以上にわたって着実に上昇している。多くのカジノ運営会社は、特にスポーツベッティングにおいて、収益の60%以上がモバイルプレーヤーから得られていると既に報告している。したがって、モバイルギャンブルの未来が明るいことを疑う人はいない。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me