俳優を目指す人が持っておかないと役の幅を狭めてしまう2つのライセンス

ライセンスカードブラッシュアップ

 

こんにちは😁

今回は、俳優活動をするうえで持っておいた方がよいライセンス(免許)について書きます。

必ずしも必須ではないですが、自分の経験上、それでチャンスを逃したこともあったので、できることなら持っておいた方がチャンスが広がります。

 

これから女優を目指すもえちゃん
 少しでもチャンスが広がるのであれば持っておきたいですね💡 

 

俳優が持っておいた方がよい2つのライセンス

これがないと俳優活動に支障をきたすというわけではないのですが、それがチャンスを狭めることにもなるということを思ってもいない人もいるかもしれないので、書いておきます。

それは、「運転免許」と「パスポート」の2つです。

僕自身、この2つを持っていないことでチャンスを逃した経験があります。

運転免許は車を運転する役では必須

 

車のフロントガラスからの景色

 

僕は、私生活で絶対に車がないと生活できないような状況ではなかったので、10代のときに車の免許を取らずにいました。

20代半ばになってから免許をとったんですが、ある役を演じる上で「要普通免許」という条件がついたことをきっかけにでした。

「1つ重要な役で話がきてるんだけど、車の免許持ってたっけ?車に乗るシーンが結構あるから必須なんだよね」

上記のように事務所から連絡が来たときの僕は免許を持っていなくて、それまで生活面でも俳優活動面でも困ったこともなかったんですが、役で必要と言われ、急に免許の重要性に気づきました。

結局、最初にお話いただいた役は、条件合わずで見送りになり、そのあとすぐに教習所に通うようになったんですが、仮免をとったあたりで同じく「要普通免許」という条件付のまた違う役の話をもらったんですが、その話も流れてしまいました。

舞台だけをやるなら運転免許は必要ないかもしれませんが、映像作品に出演したいと考えているなら、運転免許を持っていないと演じられる役の幅を狭めてしまう可能性があります。

その後の俳優活動の中でも車の運転をする役は結構ありましたので、もし免許を持っていない人がいれば早めに取っておくことをおすすめします。

もちろんバイクの運転免許なども持っていれば役の幅は広がりますが、バイクを運転する役よりは車を運転する役の方が多いので、まずは車の免許でいいと思います。

 

海外ロケって意外とあるのでパスポートも大事

 

パスポート

 

車の免許以外で言えば、パスポートですね。

これも、おもいがけないことから必要になることがあります。

僕自身の話で言えば、一切海外旅行に行ったこともなかったので一度もパスポートを取得したことがありませんでした。

でも、あるとき、急に「ちょっと急な話なんだけど、海外ロケがある映画の話が入ったんだけど、パスポート持ってるよね?4日後に出発なんだけど!」っていう連絡が事務所から入りました。

・・・持ってません😵

しかも、申請してから受け取りまでに結構な日数がかかることを知らなかったので、結局その話も流れました。

その後も、日韓合作映画のオーディションや、その他の撮影ロケで何度かパスポートが必要なことがありましたので、もし持っていない人がいれば、早めに取得しておくことをおすすめします。

窓口で申請してからパスポートを受け取るまでには6日ほどかかりますので、急な案件が入った場合、そのチャンスを逃してしまう可能性があるので、あらかじめ持っておいた方がいいですよ。

※パスポートの申請手続きの日数は都道府県によって違ったりしますので各都道府県の案内窓口を確認してください。

以下は、関東地方の案内窓口になります。

東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県

まとめ

絶対に必要なわけではなくとも、持っていないせいでチャンスを逃してしまっては悔やみきれませんので、できることなら早めに取得しておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました