セルフブランディング

悩み

俳優あるある。俳優ならではの悩みと気をつけておきたいエチケット

俳優には俳優ならではの困りごとや悩みがあります。顔に汗をかきやすい、汗の臭いが気になる、口臭、かつらの長時間着用による抜け毛、喉の不調、など撮影現場や舞台の現場で直接仕事に影響のあるものから、仕事に影響はなくても周囲に不快感を与えてしまうもの。
自分磨き/ブラッシュアップ

俳優にはオリジナリティを生かしたセルフブランディングが必須。

俳優にはセルフブランディングが必須です。あなたは俳優としてブランド化できていますか?他の俳優とは違うあなただけのオリジナリティを生かした個性や強みを存分に発揮できているでしょうか?似たり寄ったりの大勢の俳優の中の1人からは早く抜け出しましょう。
オーディション情報と受かるコツ

オーディションに受かる為のプロフィール写真

あなたという俳優をまだ知らない人は書類選考で「プロフィール」を見て初めてあなたの存在を知ります。その時に重要な役割を果たすのが「プロフィール写真」です。それだけで、あなたのイメージや印象が判断されます。インパクトのある「プロフィール写真」とは何かを解説します。
オーディション情報と受かるコツ

オーディションに受かる為の自己PR

俳優にとってオーディションは大事な生命線です。その中で必ず求められる「自己PR」。「自己紹介」と間違っている人が多いです。「PRする」とは、良さを伝えることです。ただの紹介だけになってしまわないように、オーディションに受かるための「自己PR」を解説します。
オーディション情報と受かるコツ

オーディションに受かる為のプロフィールの構成

俳優を目指す人にとって「プロフィール」とは、まだ自分の事を知らない人に始めて知ってもらう為の大事な資料です。自分自身の魅力を最大限に発揮できる工夫はしていますか?「プロフィール」を、どのくらい大事に考えているのかは見た人には伝わります。
オーディション情報と受かるコツ

オーディションに受かる俳優がしている3つの工夫

オーディションに受かる為の工夫はしていますか?オーディションが宝くじになっていませんか?「受かればいいな」は「当たればいいな」と同じです。最低限、工夫すべきポイントだけでも抑えることで受かる確率がぐんと上がります。誰でもできる3つの工夫を解説します。
自分磨き/ブラッシュアップ

俳優としてのセルフブランディング。コアなファンを増やす方法。

一線で活躍し続ける俳優になるには、自分自身を「ブランド化」する事です。ブランドというのはファンにとっては代わりの利かない「絶対的な価値」です。「価値を作り」「価値を伝える」ことがセルフブランディング。価値を伝えて唯一無二の俳優になりましょう!
自分磨き/ブラッシュアップ

俳優としてセルフブランディングする為の準備

一流の俳優になるには圧倒的な存在感と同様に、圧倒的な「オリジナリティ」も必要です。あなたの、俳優としての「オリジナリティ」はどんなところか自覚していますか?セルフブランディングする上で、まずは自分の「強み」をしっかり理解しておきましょう。
自分磨き/ブラッシュアップ

俳優になる為には欠かせないセルフプロデュース

セルフプロデュースという言葉を聞いた事のある人は多いと思いますが、俳優を志す人の中で常日頃からセルフプロデュースを意識して行動できている人がどれだけいるのでしょうか?目指す場所に近づくにはちゃんと狙って行かないと待っているだけでは近づいてきてはくれません。
自分磨き/ブラッシュアップ

俳優になる為のセルフプロデュースとセルフブランディング

セルフプロデュースできない人が俳優を職業にするのは難しいです。もちろんブランディングすることも難しいでしょう。なぜなら、俳優としての自分の良さや強み、他の人にはない魅力に客観的に気づいていない場合が多いからです。良さがわかっていない商品は売れません。
タイトルとURLをコピーしました