おすすめの俳優養成所5選!俳優を始める方法。

おすすめの俳優養成所

俳優になるための5つの方法と始め方という記事の中で紹介した俳優の始め方の一つに、俳優養成所に入所するという方法があります。

 

きんちゃん
ちなみに僕も始めたのは、養成所からです。※プロフィール

 

これから俳優を目指そうという人の中には、「何から始めればいいの?」と悩んでいる人も少なくないと思います。

ただ、どの方法から始めても俳優を職業にできている人はいます

大事なことは「どの方法から始めるか?」よりも、「どこを目指すか?」です。

どんな俳優を目指すかによって条件や環境など、自分に合った方法、適した始め方というのがあります。

 

これから女優を目指すもえちゃん
映画俳優を目指すのにミュージカル劇団を選択するのはちょっと違う😵みたいなことですよね❗️ 
きんちゃん
その通り(笑) 

 

そのことについては以下の記事で書いているのでよければ覗いてみてください。

俳優になるには養成所に行くべきか?それとも専門学校?芸能事務所?
俳優を目指そうと思ったときにどんな方法で始めるか。多くの人が一番最初に迷うポイントだと思います。でも、最終的にたどり着く目的地さえ明確であれば、自然とそこに向かう最短ルートが見えてきます。まずは俳優になる「目的」、未来の「俳優像」を明確にしましょう。

 

今回の記事では、俳優を目指す一つの方法である俳優養成所について詳しく解説します。

あなたが目指したい場所に行くために必要なのが、養成所かどうかを考えながら読んでくださいね。

おすすめの養成所のみを知りたい方は、目次から「おすすめの俳優養成所5選!」に飛んで下さい。

 

■俳優養成所とはどんなところ?

俳優養成所とは文字通り俳優を養成する場所ですが、芸能事務所としても機能していてマネージメントも兼ねている養成所もあります。

ただ「行けばどうなるの?」「実際どんなことをするの?」ということが気になりますよね。

僕も養成所を選ぶ時は気になっていました。

なので、レッスン内容やかかる費用など各養成所によって若干の違いはありますが、基本的な形態を解説します。

 

・養成所に入所する方法

オーディションの内容はそれぞれの養成所によって多少違いますが、僕が入所した養成所では、書類審査を通って自己PRと簡単な実技審査と面談という感じでした。

基本的にはどの養成所もそういった内容が多いです。

テアトルアカデミーさんの詳細を書いた記事にはエントリーの仕方から入所までの流れなど詳しく記載しているので、気になる方は1つの例として参考にしてみてください。

養成所に入所する流れとして一昔前は郵送で履歴書などを送っていましたが、現在では、下記のように養成所の公式エントリーフォームから簡単にパソコンやスマホで応募することができます。



【テアトルアカデミー】タレントオーディション実施(無料)

・養成所ではどんなことをするのか?

養成所といってもプロダクション業務も兼ねていれば、入所した時点で所属タレントとして扱われるので早い段階で俳優としての仕事が入ってくる可能性も十分にあり得ます。

僕自身も初めての仕事は、入所して2ヶ月目でCMのお仕事が入ってきました。

 

きんちゃん
とは言っても、通行人の役ですが😅

 

なので、今このブログを見てくれているあなたも、もしかしたら数ヶ月後には俳優としてデビューしているかもしれません。

どの養成所でも仕事をした際には出演料を頂けます。※マネージメント料の割合などは各養成所(事務所)で確認してくださいね。

 

これから女優を目指すもえちゃん
俳優として勉強もできて仕事もできるって最高の環境ですね😁

 

ただ経験が浅いうちは、仕事よりも基本的にはレッスンが主体になるので、焦らずに自分磨きに専念する心構えが必要です。

 

  • 腹式呼吸や発声
  • ウォーキング
  • 演技
  • 朗読
  • 滑舌
  • 殺陣やアクション
  • ダンス(クラシック、ジャズ、フリースタイル)
  • 映像でのカメラを意識した動きや演技
  • 日本舞踊

 

養成所では、呼吸の仕方や声の出し方、姿勢といった基礎的なことから俳優として身につけておくべき専門的な技術などある程度は一通りレッスンを受けることになります。

各養成所によって内容やカリキュラムの詳細などは多少違いますが、学べる内容は同じような感じです。

■俳優養成所に入所するにあたってかかる費用は?

専門学校やタレントスクール、養成所、劇団と、どの方法から始めるか?

大きな条件の一つが、かかる費用だと思います。

 

これから女優を目指すもえちゃん
そこが最大のポイントです…💦

 

これはカリキュラムやレッスン内容などが全然違うように、設備や環境、システムなどによって、かかる費用は各養成所によって違います。

個人的な経験から言うと、僕が入所したのはそこそこ名の知れた長年の実績がある養成所でしたが、入所の際の初期費用(入所金)として約20万円(約25年前)ほどかかりました。

内訳をざっくりと説明すると、

 

  • レッスン用の資料テキスト(教科書のようにしっかりしたものです)
  • レッスンシューズ(使わなくてもOKでした)
  • レッスンバッグ(使わなくてもOKでした)
  • 宣材用のプロフィール写真撮影費用
  • タレント名鑑の掲載費用

 

などが含まれていました。

また、専用のレッスン場(ビル)があったので施設設備維持費なども含まれていたと思います。

それ以外にかかる費用としては、月謝が13,000円ほどでした。(レッスンは90分×4回/月)

結構な額ではありますが他の養成所でもだいたい同じくらいはかかりますし、もっと高いところもあります。

高い安いも非常に大事ですが、それ以上に本当にそれだけの価値のある内容が組み込まれているかどうかを重要視することをおすすめします。

僕の場合で言うと、結果だけでなく養成所では貴重な経験と時間を与えてもらったという感謝しかなく、そこで出会った同期の仲間や先生方とは今でも親しく交流していますし、そういった意味でも大きな価値があったと思っています。

 

・俳優養成所の特色と専門学校などとの違い。

まず、養成所に通う人達にはどんな人が多いのか?

基本的にどの俳優養成所でもキッズと大人は別々にレッスンを受けますが、大人は幅広い年齢層が同じクラスで一緒にレッスンを受ける養成所が多いです。※高等部、青年部、シニアなど細かく分かれている養成所もあります

その点、専門学校などは、進路の一つとして入学する人が多いのでほとんどが同世代です。まずこの部分は大きな違いの1つです。

 

これから女優を目指すもえちゃん
なるほど~。大きな違いですね😲

 

そして、僕自身が養成所から始めたという経歴と専門学校で教えていた経験からの個人的な意見ですが、専門学校では「本気でプロの俳優を目指す」という熱意を持って入学してくる人はそれほど多くない印象でした。

まだまだ自分自身の将来のこともハッキリとビジョンが見えていないから、なんとなく興味があって進路の1つとして選択したという感じの人が多かったですね。

もちろん中には「絶対にプロの俳優になる!」と決めて専門学校に通う人もいますし、途中で意志が固まる人もいますので個人差はありますが。

 

これから女優を目指すもえちゃん
まだまだ人生これからって時だもんな~🤔 

 

一方で、俳優養成所では割とハッキリと2つのタイプに分かれていました。

養成所ではシニアと呼ばれる年代の方もいらっしゃいます。

シニアの人たちに多かったのは、仕事やら子育てやら人生での役割を一通り全うして今後の人生をより豊かなものにする為に新たな挑戦として入所してくるような人生の先輩方が多かったです。

当然、今から「俳優を職業にする」というような願望はなく「新たな事に挑戦することで人生に張りを出し、これから更に潤いのある人生にしよう」というような目的を持たれている感じでした。

 

これから女優を目指すもえちゃん
それはそれで、とっても素晴らしいチャレンジですね✨ 
きんちゃん
素敵ですよね👍

 

そして養成所に通う人たちに多いもう1つのタイプは、「本気でプロの俳優になりたい」という目的を持った人たちです。

専門学校や大学と違って普段は働いている人なども多く、進路の一つとしてではなく「今の人生を変えたい」「捨てきれない夢をどうにか実現したい」など、比較的強く俳優になる目的を持った人たちが多かったです。

養成所では所属タレントとしても扱われるので、ただレッスンを受けるだけではなくて俳優としての仕事も入ってくるようになります。

この点も多きな違いですよね。(専門学校でも仕事が入ってくる場合もあります)

そういった意味でも、専門学校や大学などに比べて俳優に対して「仕事」という意識を持った人が多いのも特徴です。

 

これから女優を目指すもえちゃん
なるほどな~。確かに「仕事」っていう意識は大事だよね・・・🤔

 

それぞれの環境によって、集う人たちの空気感や雰囲気にはそうした違いがあります。

 

■おすすめの俳優養成所5選!

養成所は世の中にたくさんありますが、 カリキュラムの内容や、実績面、費用面、信用面などから考えて、まず間違いないという5つの養成所をご紹介します。

・AVILLA STAGE

アヴィラステージ

当サイト一押しでおすすめのアヴィラステージは、しっかりとした養成機関持った芸能事務所で、自社のレッスンスタジオを持っていて各々の目指す方向に合わせた独自の実践型レッスンカリキュラムが受けられるのが特徴です。

クリス松村、重盛さと美、ミラクルひかる、山川恵里佳、阪口拓嗣、山上愛など幅広いジャンルで活躍する芸能人が多数所属しているので安心ですし、芸能事務所直属なのでデビューへの道も早いかもしれません。

 

AVILLA STAGE

 

 

・テアトルアカデミー

テアトルアカデミー

次いでおすすめの「テアトルアカデミー」は1980年に創設され、鈴木福くんなど有名な子役も多数在籍している老舗の養成所なのでご存知の方も多いと思います。

直系プロダクション「ATプロダクション」などもあり、テアトルアカデミーで活躍後、そちらの直系プロダクションに移籍し、現在活躍している俳優陣が多数います。

 

テアトルアカデミー

 

 

・ワタナベエンターテインメントカレッジ

ワタナベエンターテインメント

ワタナベエンターテイメントに関しても言わずと知れた大手芸能事務所の養成機関です。

カリキュラムの内容やシステムなども他の養成所とは少し違った形態となるので、かかる費用なども大きく違います。

カレッジやスクールなど関連する機関が多いので少しわかりづらいかもしれませんが、詳しくは下記の関連記事をご覧ください。

 

ワタナベエンターテインメントカレッジ

 

 

・劇団ひまわり

渡辺謙、真田広之、水谷豊、柳沢慎吾、柳葉敏郎、田中美佐子、森山未來、小島聖など数多くの実力派俳優や声優、またはアーティストを輩出してきた養成所です。

特に優秀な人は、選抜試験により劇団のプロダクション部門である、砂岡事務所、ブルーシャトルに所属することもできます。

 

劇団ひまわり

 

 

・東映俳優養成所

日本で唯一の撮影所が運営する養成所ですね。

東映が運営していることもあって強みもたくさんありますが、京都にしかないというデメリットもあります。

 

東映俳優養成所

 

 

■まとめ

専門学校や大学、各種ワークショップなど演技の技術面を学ぶ場は他にもたくさんあります。

マネジメントを兼ねている養成所ではすぐにでも仕事が入ってくる可能性もありますが、最近では専門学校などでも仕事が入ってくる場合もありますし、大手の芸能事務所が協力している学校も多いので、卒業後のチャンスは専門学校などの方が高い場合もあります。

なので、どちらにも一長一短あるのでどちらが良いという話ではありません。

ですが費用面などで言えば、養成所ははるかに低額で学ぶ事ができるので費用面で不安があるなら養成所から始めてみるのが良いと思います。(とは言え、決して安い費用ではないので内容をよく考慮してそれだけの価値があるか慎重に検討してください

そして、もっとも大事なことは技術面や演技論などを学ぶことも非常に大事ですが、それ以上に「自分自身を磨く」ことです。

大袈裟に感じるかもしれませんが、俳優の演技には俳優自身の内面や生き様、人生の経験などが全て滲み出ます。

表面的な技術を学ぶことと同様に、人間性や感性など自分自身の内面を磨くことも同時に大事にしていきましょう。

 

これから女優を目指すもえちゃん
魅力のない人が、魅力のある俳優になることは難しいですもんね。人としても自分自身を磨いていきたいと思います💪

 

人気の記事
俳優になるには養成所に行くべきか?それとも専門学校?芸能事務所?
俳優を目指そうと思ったときにどんな方法で始めるか。多くの人が一番最初に迷うポイントだと思います。でも、最終的にたどり着く目的地さえ明確であれば、自然とそこに向かう最短ルートが見えてきます。まずは俳優になる「目的」、未来の「俳優像」を明確にしましょう。
おすすめの芸能事務所兼芸能スクール「アヴィラステージ」(AVILLA STAGE)
これから俳優を目指す人必見!おすすめの芸能事務所兼芸能スクールを紹介します。安心面、信用面で不安を取り除き、気持ちよくスタートを切れる事務所です。自分のレベルに合ったカリキュラムでレッスンを受講できるので、学んだことが確実に身についていきます。
テアトルアカデミーのコースや入学金、月謝などのかかる費用と主な出身有名人
テアトルアカデミーってどうなの?お金いっぱいかかるのかな?ぼったくりじゃないよね??そんな疑問を解決します。入学金や月謝など、かかる費用やコースの内容について、また、エントリーの方法などをまとめました。検討している方は参考にしてください。
ヒューマンアカデミーのカリキュラムや学費など。卒業生はどんな人がいる?
俳優を目指す人におすすめの専門学校の1つであるヒューマンアカデミー。どのようなカリキュラムで進められるのか?また、学費などの条件面についても詳細に紹介します。また実際の出身者に聞いた評判や実体験も紹介します。是非、ご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました