運営者の自己紹介

日の出と人
管理人
管理人

こんにちは。「俳優道場」運営者のきんちゃんと申します。

簡単な自己紹介をさせていただきます。

■プロフィール

男の後姿

  • 40代
  • 兵庫県出身
  • 俳優歴20数年
  • 美味しいものと自然が大好き
  • 趣味は散歩と料理と映画鑑賞と舞台観劇
  • 最近は映像編集に興味がある

・阪神大震災をきっかけに俳優を目指す

地震災害

1995年の阪神・淡路大震災を経験し「いつ何が起こるかわからん」「たった一度の人生。悔いのないように生きよう」と感じたことが俳優を始める大きなきっかけとなりました。

・最初は養成所に入所

俳優を目指すにしても何から始めればいいのか悩む人もいると思いますが、僕も同じでどうすればいいのかわからず、たまたま目にした俳優養成所のオーディションを受けてみたのがスタートです。

・順調な出だし

入所して2ヶ月後には人生で初めてのCM撮影が入り、それから順調に撮影現場に行けるようになり、一流の俳優になるための軌道に乗ったと希望に満ち溢れていました。・・今になって思えば完全にエキストラです(笑)

それでも、当時ヒーローショーのアルバイトをしていた僕は「いつかこのスーツ(戦隊モノ)を脱いで俺自身がヒーローになる!」とギラギラしていました。

・俳優活動20年

その後は商業舞台の座組みに入っていた時期もあり年がら年中全国公演に飛び回ったり、その他の舞台や映像のお仕事をさせていただきながら20年以上活動を続けました。

プロフィール

また同時に俳優養成所や専門学校での講師なども経験させていただきました。

 ■俳優活動を辞めたきっかけ

俳優活動を辞めたきっかけはいくつかあります。

一番大きな理由は、実は長い間、甲状腺の病気で治療していたのですがあまり改善しないまま時が過ぎ、最終的には甲状腺を全摘出したことで演技ができるだけの声が出なくなったのが決定的な理由です。

術後※傷口が苦手な人もいるかもしれないので軽くボカシています。

■当サイトを立ち上げた想い

俳優活動と並行して養成所やワークショップなどで講師の仕事をさせてもらいましたが、思うように声が出なくなったことで「声」ではなく「文字」で何かを伝えられないかと思ったのがきっかけです。

誰でも同じだと思いますが、長年やってきたことは振り返ってみれば多くの気づきがあります。

「もっと、あの時ああしておけば良かったな…」
「あそこでこれをやっておけば良かったな…」

または、一線で活躍するようになった俳優仲間を身近で見てきて、

「なるほど、こういうことが大事なんだな…」
「こういう俳優はどんどん必要とされるんだな…」

といった発見がたくさんあります。

それを、これから俳優を目指す人に伝えたいと思っています。

俳優を目指す人は星の数ほどいますが、残念ながら職業としてプロの俳優になれるのはほんの一握りです。

きっと、東大に受かるよりも倍率が高いです。

なので、少しでも自分の経験や知識がこれから俳優を目指す人の役に立てば嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました