俳優になる為に毎日自宅でできるトレーニング方法

練習方法

 

俳優を目指すあなたに、1つ自分のスローガンとして掲げておいてほしいことがあります。

 

「何もやらなかった日」をなくす

 

これはどういう事かというと、毎日、俳優になる為の努力を、行動として最低でも1つは必ずやる習慣をつけるという事です。

ストレッチでも、筋トレでも、ランニングでも、発声練習でも何でもいいんです。

とにかく、「何もやらなかった日」をなくす。

もちろん、計画的に休養日と決めて何もやらない日は作っていいですが、気分でやったりやらなかったり、というムラをなくすという事ですね。

今回の記事では、自宅で簡単にできる「俳優としてのスキルを磨くトレーニング方法」をお伝えします。

あなたにも是非、実践してほしいと思います。

スポーツでも勉強でも部活でも、何かを長く続けたことのある人はわかると思いますが、1日5分でも毎日続けるってなかなか難しいんです。

疲れている日や気分がノラない日は「ま、明日やればいっか」ってなってしまうんですよね。

でも、その5分を「よし、やるか!」と踏ん張れる人と、「ま、明日でいっか」でスルーしてしまう人とでは、出る結果や可能性は大きく違ってきます。

 

これから女優を目指すもえちゃん
間違いなく私、「ま、いっか」タイプです~。ダイエット中に「ま、今日だけはいいか」って、おやつに手が伸びるタイプ😜
きんちゃん
典型的なアウトパターンですね(笑)

 

俳優だけに限らず、芸能人と言えば派手で華やかに見えますが、見えない部分では人知れず努力を続けられる意志の強さや忍耐力が必要になります。

もちろん、その俳優の個性やキャラクターによって努力の方法は一様ではありませんが、その個性やキャラクターを維持するために皆、何かしらの努力を毎日続けています。

俳優だけでなく、ダンサーだって毎日ストレッチや基礎トレーニングを欠かしませんし、シンガーはボイストレーニングを欠かしません。演奏家は楽器を触らない日はほぼないでしょう。

 

これから女優を目指すもえちゃん
たしかに☝️ 

 

地味な努力かもしれませんが、どんな分野でもプロこそ基本的な練習やトレーニングをしっかりやっているものです。

そして、そのやり続ける意志の強さと忍耐力こそが、才能といっても過言ではありません。

 

■俳優が自宅で一人でできるトレーニングの種類

自宅で1人でできる俳優トレーニング

  • ストレッチ・柔軟
  • 筋トレ
  • 滑舌
  • 脚本を読む
  • 映画やドラマを観る
  • 舞台を観る
  • 英語

 

下記で1つ1つ紹介しますが、俳優がやる練習やトレーニングというのは、様々な方法があります。

脚本を手に、相手役とセリフを合わせることだけではなく、日常生活の中での人間観察だって十分に俳優としての勉強にもなりますし、トレーニングにもなります。

幅広く、勉強法やトレーニング法がある中で、今回は「自宅で一人でもできるトレーニング方法」に的を絞ってご紹介していきますね。

全て今日、今からでもすぐにできるものばかりですので、最後まで見たあとは何か1つでもいいので今日から始めてくださいね。

行動力はとても大事です。

先送りにせず「今すぐできることをやる」習慣をつける為に、是非、何か1つでも今日から実践してください。

 

・ストレッチ・柔軟

 

「体が資本」とはよく言いますが、俳優にとっても間違いなく「体が資本」です。

どんな仕事でも同じですね。

仕事というよりも、人生において体を大切にすることが何より大事ですよね。

そこで、まず自宅で一番簡単にできる俳優としての基礎トレーニングとして「ストレッチ」があります。

怪我をしにくい体を作る為にも効果的ですし、俳優にとって得することしかありません。

テレビを見ながらでもできますし、「ながら」でいいので特に気合はいりません。

やろうという「気持ち」さえあれば、誰でも今日から始められる簡単な事なので、是非、生活の中に取り入れていきましょう。

 

・筋トレ

 

筋トレは普段やっていない人には少し気合が必要かもしれませんが、やはりこれもやっておいた方がいいですね。

俳優というのは意外と肉体労働です。

体力がないと集中力や精神力も持続しませんので、演技が上手くても長時間の撮影や、体力を使う舞台などで100%の力を発揮できないこともあり得ます。

そして、ケガをしにくい健康な体を保つためや若々しいスタイルを維持するためにも、これも俳優にとって得しかないトレーニングです。

基本的な腹筋や背筋、腕立てなどだけでもいいので、今の自分の体力に合わせて、少しずつ始めましょう。

 

・滑舌

 

滑舌練習は、俳優としての基本トレーニングの1つです。

セリフを聞き取りやすいように話す上で滑舌はもっとも大事なことなので、日頃から、口の動き、表情筋の動き、そして舌の動きを鍛えておかなければいけません。

簡単な基本トレーニングを続けるだけでも十分に効果が得られます。

たとえば、口の形と動きを身につけるための基本練習や、有名な北原白秋の「五十音」※あめんぼの歌、または、滑舌の練習資料としてよく使われる外郎売り(ういろううり)というものがあります。

それを実際に練習してみるだけでも、舌の動きの訓練、表情筋を動かす訓練になります。

これも、大きな声を張り上げなくても自宅で簡単にできますので、是非、今日からあなたの俳優トレーニングに取り入れていきましょう。

 

・脚本を読む(読解力)

 

 

脚本や小説などを読むことは、俳優としてとても大事です。

脚本を読むことで、物語の筋を読み解く勉強になります。

いわゆる読解力というものですね。

読むときのポイントは、想像力をフルで働かせてできる限り鮮明に、具体的に背景や情景を思い浮かべながら読むことです。

そうすることで、俳優にとって最も大事な「想像力」を養うトレーニングにもなります。

脚本だけでなく小説などでも同じように訓練できますし、自宅だけでなく移動の際にも本を読むことはできるので、是非実践していきましょう。

 

・映画やドラマを観る

 

 

ワークショップをやっていて驚くのは、俳優を目指す人の中で「本を読まない」「ドラマも映画もあんまり観ない」「舞台を観に行かない」という人が結構いることです。

もちろん、本、TVドラマ、映画、舞台、これらをたくさん観たからと言って、全員演技が上手くなるわけではないですし、勉強になる作品や俳優ばかりではないかもしれません。

でも、最初の頃は、たとえ面白くない作品やクオリティの低い俳優を観たとしても、この業界を知る、という点においては、全てが参考になります。

これから俳優になるのであれば、勉強のためにもたくさんの映画やドラマを観て、すでにそこで活躍している一流の俳優の演技を分析してみましょう。

TVドラマなどは、リアルタイムでなくても簡単に録画して観ることもできます。

「好き嫌い」や「気分」で観るのではなく、仕事の「勉強材料」「参考資料」と考えれば、多くの作品を観るモチベーションも保つことができます。

映画もTVドラマなども、わざわざレンタルしたり録画しなくても、現代では、HuluU-NEXTdTVなどの動画配信サービスも充実していますので、その気になれば自宅のテレビではもちろん、スマホやタブレットなどでどこででも観ることができます。

「最低でも週に1本」など自分ルールを決めて、俳優としてのスキルアップに努めましょう!

 

 

・自宅で舞台観劇

 

 

舞台観劇?ん?自宅で?と思われたかもしれませんが、現代は本当にとても素晴らしい時代で、【観劇三昧】のような優れた演劇動画配信サービスがあり、全国375劇団の1287作品が自宅で観放題です。

あなたもこれから俳優として活動を始めると、付き合いなどで知り合いが出演している舞台などを観に行く機会が増えると思いますが、知り合いの舞台だけでなく、できるだけ幅広いジャンルやテーマの作品を観て、たくさん勉強したいところですよね。

しかし、舞台観劇は時間とお金が結構かかるのでそれほど頻繁には観に行けないけないかもしれません。

そんなときに演劇動画配信サービスというのは非常に便利なサービスです。

観劇三昧という動画サービスなら、会員登録(無料)するだけで、無料配信されている100作品以上が全編視聴可能ですし、月額980円のスタンダードプランだと1000以上もの全作品が観放題です。

普通に劇場に足を運ぶことを考えれば、舞台を1回観にいく分の交通費と同等の利用料だけで、舞台が観放題という、俳優を志す者として非常にありがたいサービスです。

これで、「観に行く時間がないから勉強してません」は言い訳になりませんよね(笑)

 

・国際派俳優を目指すなら英語必須!

 

 

これは俳優全員に必要なトレーニングではないですが、いずれ本気でハリウッドなど海外進出を考えている人は、すぐにでも英語の勉強を始めましょう。

「海外でも活躍できればいいな」など、少しでも海外での俳優活動にも興味があるのであれば、今から勉強しておいて損することは100%ありません。

今はインターネットの普及により、自主映画などでも日米合作のような作品もある時代です。

効率的な学習方法として、テキストや本などでの勉強と合わせて、吹き替えなしの洋画を観て、ネイティブな発音などを学ぶとより参考になります。

今は本当に便利な時代で、Youtubeや無料のツールなどでも十分に英語の勉強ができます。

役に立ったYoutubeチャンネルや無料のツールなどもご紹介していますので、楽しみながら勉強しましょう!

 

■まとめ

大きな声を出しても支障がない場合などは発声練習や歌唱のトレーニングなどもありますし、少し激し目に動いても大丈夫なスペースがあれば、殺陣やダンスなどもトレーニングできますので、居住環境が許す範囲でいろいろと取り入れてくださいね。

 

これから女優を目指すもえちゃん
私は一人暮らしなので、大きな声や激しく動くのはNGなので、基本のトレーニングだけでもやりたいと思います✊
きんちゃん
いいですね❗️できる事から少しずつでもやることが大事ですね😉

 

とにもかくにも、自分の習慣になるまでは、

 

「何もやらなかった日」をなくす

 

を念頭に置いて、たとえ何か1種類でも、そして5分だけでもいいので、必ず1日の中で俳優としてのスキルアップの為の行動を起こすこと。

これだけは自分の日課にしていきましょう。

もちろん俳優である以上は、一生、スキルアップや芸を磨き続けるという事は必須ですが、今の段階では、まずは、「どんな時でも行動を起こすことのできる自分になること」「継続する意志を持ち続けることのできる自分になること」が「目的」です。

「たった5分だから」と明日に繰り越す人と、「たった5分だけだから」と今日踏ん張る人。

この違いが一流になれる人となれない人の違いだとしたらどうしますか?

 

これから女優を目指すもえちゃん
それが分かれ道なら意地でも今日やります💪😤
きんちゃん
ワークショップでも100%の人がそう答えます(笑)

 

でも、たった5分のことでも毎日続けられる人は、実際には10%もいません。

1週間2週間くらいなら気合いで頑張る人もいますが、1ヶ月本当にやり通したという人は一気に減ります。

5分なんて簡単だと思うかもしれませんが、毎日続けるとなると、その5分すら難しいと感じる日が必ずあるんです。

でも、だからこそ本当に重要な5分なんですね。

 

これから女優を目指すもえちゃん
確かに今まで散々ダイエットでも同じような実感がある・・・😵

 

最初の目安として1ヶ月やり通すことができれば、ある程度は習慣にできているはずです。

まずは1ヶ月。そこを目指して、今日からスタートを切ってみてください。

必要なことをたった5分だけ。

明日でなく、「今日」やる。

それができれば、それだけで十分あなたの「強み」であり、「才能」になります。

1年続けた後の「確実に変化している自分」を明確にイメージしながら、精神的に強くなって変化していく自分を楽しんでスキルアップしていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました