俳優を職業にする?趣味にする?

 

こんにちは😁

 

「最短距離で夢を実現する」をコンセプトに、着実に、確実に、俳優になる方法を発信しています、当サイトの管理人、きんちゃんです。プロフィール

 

ご訪問いただき、ありがとうございます 。

 

当サイトにご訪問いただいたということは、これから俳優を目指そうと思っていらっしゃるのか?それとも、すでに俳優活動をされているのでしょうか?

 

いずれにしても、 数多くいろんなサイトがある中で当サイトを覗いていただいた、これも1つのご縁だと思いますので、 このブログを通して全力で応援できればと思います。

 

私事ですが、僕は小さいながらも会社を経営していまして、「商品を売る」という観点から、そこで得たビジネスノウハウを「俳優を売る」ことに置き換えて発信しています。

 

僕自身は自分がプレイヤーとして活動することからは退きましたが、自分で立ち上げた演劇ユニットはいまだ活動しています。

 

そのメンバーなどにも、ビジネス観点からのノウハウを伝え続けてきた結果、日本でも有数の大手芸能事務所に所属させていただくことができました。

 

また、ワークショップに参加してくれたメンバーも、高い確率で芸能事務所への所属が決まったり、オーディションに受かる確率が上がったり、という報告を受けていますので、自信を持って発信しています。

 

こうしてご縁を頂いたあなたにも、何かしらの参考になったり、頑張るきっかけになれば嬉しく思います。

 

■趣味でやるのと仕事にするのは全然違います

 

僕は、当サイトを通じて「俳優を職業にする」という夢を実現できる人を、1人でも多く増やしたいと思って発信しています。

 

しかし、あなたが今どのような境遇にいて、どのような目的で当サイトを覗いてくださったのかは、今は分かりません。

 

  • 俳優を目指すと決めてはいないが、なんとなく興味本意で
  • 俳優を目指したいと思っているが、何から始めていいかわからない
  • 今すぐにでも俳優を目指そうと思っている
  • もうすでに俳優として活動しているが、なかなか思い通りにはいっていない

 

など、今の状況は人それぞれだと思います。

 

もしかすると、俳優を職業にしようとは考えていなくて、とにかくお芝居が好きだから俳優をやってみたいと思っていらっしゃるのかもしれませんね。

 

映画などの映像作品でも、舞台でも、お芝居の世界はとても素敵な世界です。

 

出演者だけではなく、多くのスタッフが一体となって1つの作品を創り上げていく。

 

出来上がった作品だけではなく、それを創り上げていく過程も含め、とても素晴らしい世界だと思います。

 

ただ、これは僕個人的な意見ですが、趣味でやるのか、仕事にすることを目指して本気でやるのか、それだけは自分自身の中で決めておいたほうがいいと思います。

 

なぜなら、理由の1つとしては、定職についていて俳優活動を並行してやるのはなかなか難しいからです。

 

芸能事務所に所属するにしても、オーディションや撮影の仕事などは急に入ってくることも多々あります。

 

基本的にはいつでも動ける状態にしておくのをが望まれますが、融通の利くアルバイトなどをしながら、なんとかやりくりしながら俳優活動をしている人がほとんどです。

 

ただ、いくら融通が利くとはいえ、急にオーディションや仕事が入ってアルバイトを休むとなると、代わりの人を探す責任が発生したり、そもそも穴を開けることでアルバイト先には迷惑をかけてしまいます。

 

これから女優を目指すもえちゃん
誰かに負担をかけることになるよね…😵 

 

劇団などの演劇活動をする場合は、さらに時間が奪われますので、正社員としてどこかで働きながら俳優活動を続けるというのは難しいものがあります。

 

趣味としてやるのであれば、市民劇団や社会人劇団などもありますので、そういうところで活動するという手もあります。

 

■俳優になるということは芸能人になるということ。

 

それと、別の理由として、仕事にするか趣味でやるかは、やることは同じでも意識の持ち方が全然違うからです。

 

俳優を職業にするということは、言い換えれば「芸能人になる」ということです。

 

当たり前のことかもしれませんが、この意識を持ってやるのとやらないのとでは大きな差があります。

 

たとえば、俳優に「なるだけ」なら、誰でも簡単になれるからです。

 

小さい規模の小劇団であれば、かなり敷居の低い所が多いので、特にトレーニングやレッスンなどを受けていなくても割と簡単に入れます。
※もちろん、その劇団に入る前にオーディションなどがある場合は、それに受かる必要があります。

 

劇団に入るなり、フリーでも、舞台に出演するなどすれば、「役者」ですと自己申告することは意外と簡単です。

 

これから女優を目指すもえちゃん
そういえば、友達も演技は全くの未経験なのに一発で劇団に入ったな…😅 

 

そのように、俳優になるだけなら簡単になれますが、芸能人はそうはいきません。

 

当たり前の話ですが、芸能人は自己申告では通用しません。

 

趣味でやるのであれば、特に幅広く認知されなくても、自分がやるかどうかという話ですが、俳優を職業にする(芸能人になる)のであれば、ただやるかどうかだけではなくて、認知してもらうということを念頭においてやらなければいけないので、自ずと意識が違ってきます。

 

なので、まず最初に「趣味でやるのか、職業にするのか」は決めた方が良いと、個人的には思っています。

 

もちろん、趣味でやっていて途中で火がついて、本気になるというのでもいいと思います。

 

・俳優になるなら、芸能人の前に、まず芸脳人

 

そして俳優を職業にする(=芸能人になる)と言う人に、僕が必ず言っているのは、芸能人になるのであればまずは「芸脳人」になるべきだと言っています。

 

きっと多くの人のイメージの中で、芸能界と言えば華やかな世界で、芸能人とはセレブでイケた人たちというようなイメージかもしれませんね。

 

でも 本来、芸能、芸能人とは、

 

【芸能とは】
芸術の諸ジャンルのうち人間の身体をもって表現する技法のこと。

 

【芸能人とは】
芸能を職業とする人。本来「観客の前で芸を披露することをなりわいとする人々」を指す。

引用 Wikipedia

 

と書かれてあるように、本来は、職業にできるだけの「芸」を持っていないと芸能人にはなれないということですね。

 

「俳優になる」「芸能人になる」ということは、自分自身が《売り物》であり《商品》です。

 

そして、その生産者であるのも、自分ですね。

 

日々、自分自身を磨き、芸を磨き、「芸」のために生きる。

 

そんなマインド(思考)を持った人を《芸脳人》だと、僕は考えています。

 

さらには、そんな自分(商品)を世に売り出していくのも、本当は自分であると考えています。

 

いや、売ってくれるのは事務所の仕事でしょ

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

 

まず何より、そういう芸能事務所に売り込むのは、自分自身です。

 

芸能事務所は、売れる「きっかけ」や「チャンス」を与えてはくれますが、それを繋いでいけるかどうかは、現場での自分自身の仕事ぶりや、立ち振舞いになってきます。

 

つまり、「自分が自分を売り込んでいく」というマインド(思考)は必要です。

 

僕はいつもワークショップなどで、「事務所に入れば、事務所が売ってくれる」「事務所が何とかしてくれる」という考えは、捨ててくださいと話しています。

 

自分自身が大元の販売店で、芸能事務所というのは「代理店」だと思ってくださいと言っています。

 

そう考えると、たとえ芸能事務所に入っても、「売り込む」「売り出す」ということを人任せにして、切り離して考えることはないでしょう。

 

これから女優を目指すもえちゃん
確かに、芸能事務所に所属するっていう事が一つのゴールになってる私・・・

 

少々、現実的な話になりましたが、最初に、「趣味でやるか、仕事にするか」どちらか決めておきましょうと言ったのは、

 

それによって、持っておくべき意識や、考えていかなければいけないことが大きく違ってくるからです。

 

「俳優を職業にする」ことを本気で目指す人を、僕は全力で応援したいと思っていますが、 同時に、俳優になることだけが人生のすべてではないと思います。

 

なので、あなたも「自由に、あなたの本心に従って」どうするかを考えてみてくださいね。

 

■あとがき

 

僕の先輩には、俳優活動は趣味でやると決めて、奥さんと2人で年に一度、舞台を企画して公演を続けている人がいます。

 

2人とも定職を持ちながら(公務員)、奥さんが脚本を書き、ご主人が演出をし、気の合う俳優仲間を集め、本当に楽しそうにお芝居をされています。

 

とても素晴らしいですよね。そういった形で演劇を楽しむのも大いにありだと思います。

 

どちらが正解ということではないので、将来のことなどを見据えながら、「趣味でやるのか、仕事にするのか」をじっくり考えてみてくださいね。

 

 

もしも、何かご質問などあれば、下記より何でも相談してください。

毎日たくさんのメッセージを頂くので、すぐには返信できないかもしれませんし、場合によって(俳優になることと関係ない内容など)は返信できない場合もあるかもしれませんが、できるだけあなたの立場になって一緒に考えたいと思います。

もちろん、「お前も頑張れよ!」という応援メッセージでもOKです。

でも、誹謗中傷は一切受け付けません(笑)

 

きんちゃんにメッセージする

 

 

これから俳優を目指すという人は、まず、「俳優になるなら最初に知っておく事」から読んでくださいね。

 

関連する記事
俳優になる為にまず最初に知っておくこと。
俳優になる。と志す事は簡単ですが、何もわからないまま行き当たりばったりでは延々と下積み生活から抜け出せません。俳優になる為の心得を理解し、工程自体は実はシンプルであることを知ってから、効率よく最短距離で「理想の俳優像」にたどり着きましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました