俳優活動と両立しやすいシフトの融通がきくバイトおすすめ7選

スケジュールバイト

俳優を目指す人に適したおすすめのアルバイト【実例】という記事では自分の実体験と実際に俳優活動している人の実例をもとに、俳優を目指す人がどんなアルバイトをしているのかをまとめました。

今回はさらに「シフトの融通がきくアルバイト」だけに的を絞ってご紹介します。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

俳優活動していると一番重要なポイントですね。

管理人
管理人

そこは誰もが共通していますよね。

最初に俳優ならではのちょっと面白いアルバイトを2つ紹介します。

そしてそれに加え、定番ではありますがシフトの融通がききやすく実際に俳優活動している人の中でもダントツにやっている人が多いアルバイトを5つ紹介します。

■シフトの融通がきくちょっとおもしろいアルバイト2選

ここでは以下の2つのアルバイトをご紹介します。

  • 代行・代理業
  • 時間を売るアルバイト

・代行・代理業

シフトの融通がきくアルバイトの1つ目は、【代行・代理業】です。

内容は簡単で、文字通り「何かを代行する(代わりに行う)」という仕事です。

管理人
管理人

女優・俳優が募集されています。

代行俳優募集

サービスの参考例

結婚式代理出席・二次会代理出席/パーティー代理出席/お通夜・葬儀(告別式)代理出席/お墓参り代行/家族レンタル・親族レンタル/母親代行・父親代行/観客代行/合コン代理出席/謝罪代行/セミナー・講演会・会議代理出席

など、本当にさまざまな内容があります。

探せば募集している会社がたくさんあるかもしれませんが、参考までに1つ紹介しておきます。以下のような会社になります。

ダイコーの庭

また代理スタッフの体験談などはこちらから確認できます。

代理スタッフ体験談

アルバイトとは言え、自分ではない誰かを演じる仕事なので俳優活動にも通ずるものがあって面白いですよね。

ただ、毎日決まった時間に決まった場所でコンスタントにある仕事ではないということがデメリットかもしれません。

他にもアルバイトしながら登録だけしておいて行けるときに行くというスタンスが良いかもしれませんね。

・時間を売るバイト

次の融通がきくアルバイトは「時間を売る」仕事です。

タイムチケットというサイトをご存じでしょうか?

タイムチケット

ここでは、料理を教える、プログラミングを教える、写真を撮るなど、さまざまなカテゴリーの「時間」が販売されています。

中には「俳優になるための演技テクニック」を教える時間を売っている人もいます。

タイムチケット

これは完全に自分都合で決められるので、スケジュールに関してはほぼ自由です。

ただ、こちらもコンスタントにある仕事ではないということがデメリットかもしれませんがチケットを購入されてから先方とスケジュールを合わせればいいので空いた時間でできます。

そして何より、料金(自分のギャラ)の設定は自分でできるところも魅力ですね。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

なるほどー。すごく自由度が高いですね!

20以上のさまざまなカテゴリーがあるので「そんなのも売れるの??」というような時間も売っています。

「これだったら私にも売れそう」と思うカテゴリーがあれば、空いた時間で人に喜んでもらえることをしてお金に換えるのもいいのではないでしょうか?

管理人
管理人

演技はもちろん、発声やダンス、殺陣など何か自分の得意なことがあれば「教える時間」を売ってみましょう。

タイムチケット公式サイト

■シフトの融通がきく定番アルバイト5選

今回ご紹介するシフトの融通がきく定番アルバイトは以下の5つになります。

  • コールセンター
  • ハウスキーパー(家事代行)
  • 在宅ワーク
  • 短期・単発(登録制)
  • 資材搬入

・コールセンター

コールセンター

コールセンターは本当に俳優や声優、お笑い芸人など芸能の世界を目指す人が多いアルバイト先です。

俳優では八嶋智人さんをはじめ小手伸也さんや山崎樹範さん、芸人では大久保佳代子さん、ナイツの塙さん、サンシャイン池崎さんなどがコールセンターで長年アルバイトしていたのも有名な話です。

オリエンタルラジオの中田さんと藤森さんもコールセンターのアルバイトで出会ってコンビを組んだという話も有名ですね。

コールセンターを選ぶ際のポイントは、できるだけ大規模なオフィスを選ぶことです。

人数が多いオフィスだといざというときにスケジュールを代わってもらえる確率が高くなるからです。

基本的に少人数になればなるほど融通をきかすのが難しくなります。

以下の表ではデメリットは特になしとしましたが、内容として発信業務になるとセールス的な内容を含むものがあり、ひどい断られ方に凹む人もいます。

コールセンターのクレーム

また受信業務でもクレーム対応などでメンタルをやられる人もいます。

精神的なダメージを抑えるためにはクレーム対応などはできるだけ避けるのが良いかもしれません。

メリット時給が高い・肉体的な疲労は少ない・融通がきく
デメリット特になし
ポイントできるだけ大規模(大人数)なオフィスを選ぶ

 

・ハウスキーパー(家事代行)

俳優活動をしている女性に人気のアルバイトの1つはハウスキーパー(家事代行)です。

この仕事の特徴はシフトの融通が利きやすいのはもちろん、何と言っても時間が短めで時給が基本的に高いことです。

家事代行

俳優活動している身としては助かりますよね。

家事代行と言ってもさまざまな内容があるので自分のできることから選択できます。

サービスの参考例掃除/料理/作り置き/買い物/チャイルドケア(保護者同伴のみ)/洗濯/ペットケア/整理収納など

ハウスキーパーとして働いている方には主婦の方なども多いのでさまざなな働き方(午前だけ、午後の3時間だけなど)ができるのも一つの特徴です。

ただ、初めての依頼主の詳細などは現地に行ってみるまでわからないので、もしかしたら自分と合わない場合があるかもしれませんが短時間の仕事と割り切って乗り切りましょう。

また、スケジュールに関しても請け負う仕事に関しても無理をしないのが長く続けるためのポイントです。

メリット短時間OKなどさまざまな働き方ができる、時給が高め
デメリットさまざまな依頼主がいるので合わない人がいるかもしれない
ポイント無理をしない

 

・在宅ワーク

在宅ワーク

在宅ワークと言ってもさまざまなものがあると思いますが、どのような職種でも基本的に在宅ワークは俳優活動している人にとってはスケジュール管理がやりやすくなります。

日中の撮影や午後から夜までのみっちり舞台稽古などで働けない期間があったときに深夜や早朝の空いた時間で仕事することができたら動きやすいですよね。

在宅での仕事をざっくり書き出すと

在宅ワークの例データ入力/ライター/商品モニター/アンケートモニター/在宅コールセンター(カスタマーサポート)/文字起こし・テープ起こし/ブログ記事代行/在宅秘書/在宅事務・経理/LINEスタンプ作成/ポイントサイト/イラストレーター/モーニングコール/Webデザイナー/Webエンジニア/動画編集・・・

など数え上げればキリがないですが、何かしら自分にもできることがあるのではないでしょうか。

メインのバイトは他にしていても空いた時間で何かしらの在宅ワークもやっていると急に収入がゼロなるということはないので少し安心です。

メリット空いた時間に好きな場所で仕事ができる・時間の管理が
自由にできる・人間関係のわずらわしさがない
デメリットわからないことをすぐに聞けないなど意思の疎通が難しい。
自分で時間の管理をしなければ誰もしてくれない。
ポイント最初は簡単にできそうなことから始めて在宅ワークの
感覚に慣れてみると良い

 

・短期・単発

短期・単発もさまざまな職種がありますが、短期バイトの派遣などに登録だけでもしておくと本当に助かります。

僕自身も3つくらいの会社に登録していたことがあり、それぞれの会社で年に数回だけ勤務するといったレベルですが、そういう働き方もOKなので急に時間が空いたときやお金に困ったときに本当に助かりました。

ちなみに短期・単発バイトで多いのは、

短期・単発バイトの例イベントスタッフ/チラシやティッシュ、試供品の配布/試食案内/軽作業スタッフ/交通量調査/商品カウント/年賀状の仕分け/巫女/お中元やお歳暮など贈り物が多い繁忙期の仕分けスタッフ・・・

などが多いです。

メリット自分都合で効率よく働ける/希望に合う仕事を紹介してもらえる/
日払いや週払いが多くすぐに稼げる
デメリット希望する日に必ず働けるわけではない
ポイント各社で条件が違うので条件だけはよく確認

 

・資材搬入

資材搬入

建設現場での資材搬入は僕自身もやっていたことがあり、内容は建築資材を運ぶだけの簡単なものなので男性にはおすすめです。

中には重たい資材もあるので楽な仕事ではありませんが、短い時間で終わることが多いので俳優活動と両立しやすいです。

もちろん早く終わっても1日分(1現場分の日当は8,000円前後が平均的)の給料がもらえます。(※1日、2現場3現場行けば2倍3倍稼げます。)

仕事は基本的に平均して3時間程度で終わることが多いです。

1日8,000円ほど稼げればそれいいのであれば3時間ほど働いてあとの時間をすべて俳優活動に充てられるので、習い事や稽古などをする時間がしっかり確保できます。

そして何よりおすすめのポイントは「シフトの自由度」です。

さまざまなアルバイトをした中でもダントツ一位の自由度でした。

メリット基本的に短い時間で終わる/短時間で終わっても
決まった額の給料がもらえる/シフトが本当に自由
デメリット短い時間でも中には重たい資材などがあるので
肉体的にハードなときがある/建設現場は基本ほこりっぽい
ポイント各社で条件が違うので条件だけはよく確認

 

■俳優活動している人がアルバイトを選ぶときの5つのポイント

シフトの融通がきくのはもちろんですが、俳優活動している人がアルバイト選びをするときのその他のポイントを5つ言っておきます。

これはあくまでも俳優業をメインでやりたい人のためのポイントなので一般的にはちょっと身勝手なポイントかもしれません。

  • できるだけチェーン店など大規模店舗
  • 営業時間が長い
  • 時給・日給の良いバイト
  • 仕事内容が楽
  • とことん俳優活動を理解してくれている

①できるだけチェーン店など大規模店舗

チェーン店など大規模店舗が良い理由は、バイトの人数が多いところです。

俳優活動していると急に休まなければいけないときが確実にあります。(舞台の稽古や急な撮影など)

そんなときにバイトの人数が多いと勤務日を交代してもらえる人を探しやすいからです。

また、最悪代わりの人が見つからなかったときでも小規模店舗で1人欠員が出るのに比べると負担は小さく済みます。

管理人
管理人

可能な限り代わりの人を探して迷惑をかけないのが前提ではありますが。

②営業時間が長い

できれば24時間営業しているようなアルバイト先だと俳優活動がよりやりやすいです。

なぜなら、俳優活動していると生活リズムが変動するからです。

撮影スケジュールや舞台の稽古スケジュールによって、早朝や深夜枠、午前中だけなどと動ける時間が変わってきます。

そんなとき臨機応変にいろんな時間帯で働けるバイト先だと助かります。

③時給・日給の良いバイト

これは言うまでもありませんが、自分のエネルギーを可能な限り俳優活動に費やしたい身としてはできるだけ短い時間で効率よく稼ぎたいですよね。

④仕事内容が楽

少し身勝手なポイントですが、あくまでも俳優活動を最優先したい人目線のポイントです。

撮影や舞台の稽古で疲れ果てていてもできる楽なアルバイトの方がよいです。

最小限の労力で務まるバイトだと、その分のエネルギーを目いっぱい俳優活動に費やすことができるからです。

⑤とことん俳優活動を理解してくれているバイト先

俳優活動を理解してくれているバイト先だと助かりますよね。

僕自身も、俳優活動を応援してくれているバイト先で支援に近い形で働かせてもらっていたことがあり、長期の撮影などが入って数ヶ月休むことも平気で許してくれたりなど本当に助かりました。

■まとめ

今回紹介したアルバイト以外にもパチンコ店などシフトの融通がきくアルバイトもありますが、働く時間や肉体的な負担など総合的な観点から俳優活動と両立しやすいものを厳選してご紹介しました。

もちろんどのバイトでも最初に俳優活動していることはきちんと伝え、できるだけ理解してもらえるバイト先を選んだ方が後々やりやすいです。

俳優活動していると出演する映像作品の撮影や舞台の稽古以外にも、俳優としての人間力やスキルを磨くための習い事などさまざまなことに時間を費やすことになります。

なので、できるだけシフトの融通がきくアルバイトを見つけてうまいぐらいに俳優活動と両立していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました