俳優になりたい人にはじめに伝えたいこと

俳優になりたい

はじめまして。

「俳優道場」の運営者、きんちゃんと申します。

これから俳優を目指す人、やってみたいと考えている人にリアルな情報とそっと背中を押せるエネルギーを発信したいと思い当サイトを運営しています。

これから俳優を目指そうと考えている人はさまざまな不安や疑問があると思います。

  • 「プロの俳優になれるのかな…」
  • 「何から始めればいいの…」
  • 「どうすれば演技がうまくなるの…」
  • 「オーディションってどんなの?」

そんな疑問や不安を少しでも解消できれば幸いです。

■あなたのことを教えてください

さて、これから俳優を目指すにあたってあなたに聞きたいことがあります。

聞きたいと言っても僕に直接メッセージをくださいということではありません。

自分で自分に問うてみてください。

  • ①どんな俳優を目指すのか?
  • ②実現するためには何が必要か?

この2点です。

あなたはどんな俳優になりたいのか明確でしょうか?

「〇〇〇さんみたいな俳優になりたい」
「〇〇ができる俳優になりたい」
「主に映画業界で活躍したい」
「ミュージカルの舞台で活躍したい」

など、自分が目指したい俳優像はハッキリしているでしょうか?

そして、それを実現するためには「何が必要」で、今の自分には「何が足りていない」と考えていますでしょうか?

「どんな俳優を目指すのか」「実現するためには何が必要か」この2点はとても重要です。

なぜなら、これからあなたは自分の夢や目的を聞かれる機会が多くなります。

オーディションに行っても「どんな俳優になりたいですか?」と聞かれることも多いですし、自己PRなど自分について語る場面が増えます。

また、俳優活動をしていく上でもどこを目指していて、そこにたどり着くために何が必要なのかがわかっているとさまざまな選択の場面での指針ししんとなります。

物事を進めるうえでたよりとなるもの。
引用 コトバンク

なので、まずは「どんな俳優を目指すのか?」と「それを実現するためには何が必要か?」を考えてみることをおすすめします。

  • 歌って踊れる能力
  • 演技力
  • 魅力(それはどんな魅力?)

など、自分が目指したい俳優像に必要なことがわかっていれば何をすればいいかもわかりやすいですよね。

もちろん今の段階では目指したい俳優像がぼんやりとしていても大丈夫ですし、何が必要かなんて全くわからない状態でも大丈夫です。

ただ、これからそれを早く見つけるんだという意識だけは持つようにすると、夢の実現への進行速度が速くなります。

■3年後のあなたを想像してください。どうなっていますか?

これから俳優を目指そうと考えている人には少し気が早い話かもしれませんが、あなたはいつまで夢を追いかけますか?

プロの俳優になるまでは俳優活動だけで生計を立てることはできません。

当然ながらアルバイトで生活費を稼ぎながら、空いた時間で演技のレッスンや自分の魅力を磨くための習い事などを掛け持ちしながら過ごすことになります。

俳優になりたい2

今から3年後のあなたはどうなっているでしょうか?

じっくり想像してみてください。

現実に縛られないで自由に自分の理想だけで良いので、明確に想像してみてください。

3年後のあなたがどんな風になっていて、誰と、どんな場所で、どんな作品に出演しているのか?

3年後のあなたは俳優としてどんな仕事をしているのか?

想像できるでしょうか?

俳優になりたい

また、想像できたとしてそれを実現するのは可能だと感じますか?

可能だと思えないなら「何故」でしょうか?何かが足りない?

どうすれば可能になりそうですか?

反対に3年前を振り返ってみてください。

3年なんてアッという間だということが実感できますよね。

今からのあなたの3年間の過ごし方で、夢の実現に向けて大きく前進することも可能です。むしろ3年あれば実現してしまっているかもしれません。

でも、その3年間の過ごし方次第では、相変わらずレッスンや習い事に時間を費やしながらアルバイトで生計を立てる生活のままかもしれません。

飲食系バイト

そう考えると1日も無駄にはできないというか、したくないと思いますよね。

せっかく夢を追うのなら必ず叶えてほしいと思います。

そのためにも3年後の自分の姿を想像しながら、どういう3年間を過ごして理想の姿になっていくのかを考えておくと良いと思います。

■俳優を目指すあなたに

俳優を目指している人の中には3年経っても(10年でも)何の変化もなく、時間だけが過ぎ去ってしまう人もたくさんいます。

もちろん、俳優を職業にすることを目的とせずにアルバイトを続けながらでも好きな演劇ができればいいと思うのであればそれも自由ですし、素晴らしい選択だと思います。

ただ、「俳優を職業にしたい」「プロの俳優になりたい」と思うのであれば、ちゃんと計画的に行動を起こしていかなければ知らない間に時間だけが過ぎ去っていったというようなことになりかねません。

僕の好きな言葉にこんな言葉があります。

散歩のついでに富士山に登った人はいない

つまり、何の準備も計画もしないで高い山には登れないということですね。

俳優を目指す

俳優を目指す人の中にはしっかりと自分が目指す山頂を定めないまま、なんとなくで歩いている人がいます。

なんとなく歩いている道が偶然にも自分が求める山頂に繋がっているか、同じ場所を目指す人にたまたま出会えればいいですが、まさに運任せのような選択です。

俳優になりたい3

そうではなく自分が目指す山頂をしっかりと定め、そこに向かっていく計画を綿密に立て、必要なものをちゃんと持って登れば、登りきる人の数は増えます。

なので、あなたにもしっかりと自分の目指す山頂を定め、そこを真っすぐに目指してほしいと思います。

まだ目指したい場所がぼんやりとしているなら、それはそれで大丈夫です。

今はそういうタイミングだというだけのことです。

その場合は、山頂が見えるまで力を蓄えればいいと思います。

山頂が見えたときに一気にダッシュできる体力や、急な上り坂を登りきる知識や技術を身につけながら時を待つ、といった感じです。

これを俳優に置き換えて言うと、まだ明確な俳優像や目指したい場所が漠然としているなら、まずは養成所や専門学校などで一通りの基礎知識と技術を身につけながら自分が目指したい場所を探せばいいだけです。

今の立ち位置は人それぞれ違うので、大事なことは今日1ミリ前進することです。

人は関係なく、自分自身が1ミリ前進することを目標として進んでいきましょう。

ゼロから俳優を目指し始めて俳優を職業にできるまでの流れを大きく4つのステップにわけてまとめたので、全体の流れを知るという意味で参考にしてもらえればと思います。

一流の俳優になるまでの4つのステップ

 

タイトルとURLをコピーしました