自前の衣装が必要になった時に激安で調達する5つの方法まとめ

服が並んでいる衣装

 

こんにちは😁

俳優活動をしていると、映像の仕事にせよ、舞台にせよ、かけだしのうちは「衣装は自前でお願いします」と言われることが多いです。

もちろん、イメージに合う服を自前で持っていなければ、借りるか買うかしなければいけません。

ただ、知り合いに借りるにしても、頻繁に借りるのは気を使いますし、買って用意するということが増えます。

しかも、急に用意しなければいけないこともあるので、そんな場合に安く調達できる方法を知っておきたいところですね。

 

これから女優を目指すもえちゃん
私、あんまり服持ってないから、買って用意しないといけない機会が増えそう…👚 

 

そこで、激安で衣装を調達する方法をまとめてみました。

 

①リアル激安ショップ(実店舗)で調達

ファッションショップ

 

知る人ぞ知る「激安ショップ」は結構ありまして、そういったお店を知っておくと、自前の衣装が必要になった時に助かります。

特に、日暮里にあるヘイワ堂さんなどは駅チカで、D-倉庫という劇場に行くときに立ち寄れますので、観劇に行く際にはどんなものがあるかをチェックするなどしておくと、急なときにも助かります。

その他にも、各地に激安のリアル店舗がありますので、チェックしておきましょう。

 

 

②激安ネットショップで調達

ネットショップをチェック

 

衣装用の服ということは、ある程度、役のイメージに沿ったものが必要になるわけですが、撮影までに日が短く、お店に行ってゆっくりとイメージに合う服を選ぶ時間が取れないときがあります。

そんな時には、激安で買えるネットショップを知っておくと助かります。

ネットショップのメリットは、短時間でたくさんの服をチェックできるので、イメージに合った服を選びやすいところです。

反対にデメリットは、実際に着てサイズが確認できないところです。

でも、僕の場合は、普段着からネットショップを利用するようにして、各ショップのサイズ感を把握しておくようにしていたので、ほとんど問題はなかったです。

 

これから女優を目指すもえちゃん
あと、色合いや質感も把握しておきたいですねー☝️ 
きんちゃん
そうですよね。画面で見るのと少し違っても許せる範囲の稽古着とか部屋着とかで試し買いするのもありですね👍 

 

③古着屋なら高級ブランドなど掘り出しものも

服がかかっている

 

安く買うなら、やはり外せないのが「古着屋」さんですね。

各古着屋さんによって、置いている服の系統が違ったりするので、あらかじめ複数の古着屋さんをチェックしておくと便利です。

なかには、高級ブランドの服も破格の金額で置いていたりもしますので、普段着でも利用する人は多いですよね。

 

④オークションで格安の服を調達する

郵送されたダンボール

 

ショップだけでなく、ぜひとも利用していきたいのがヤフオク!モバオク!などのオークションサイトですね。

中には、古着屋さん以上の掘り出し物が出典されていたりしますでの要チェックです。

ただし、手続きなどに時間がかかる場合がありますので、その点には注意が必要です。

 

 

⑤フリマでは無料で調達できるときがある

フリーマーケット

 

オークションと同様に、フリーマーケットも利用していきたいところです。

最近ではメルカリなどのフリマアプリも充実してお手軽になりましたが、実際に開催されているフリーマーケットなどに出かけてみるのもいいですね。

衣装としてだけではなく普段着としてでも欲しくなるような服が出典されていたりします。

何より、実際に手にとって見れるのがいいですよね。

なかには、「差し上げます」など無料で提供されているものなどもあり、思わぬ掘り出し物に出会うこともありますので、ぜひチェックしておきたいところですね。

 

 

まとめ

俳優活動をしていると、衣装用としての服が必要になったり不必要になったりすることが頻繁なので、ぜひ便利なサービスやショップをチェックしておきましょう。

古着屋さんやオークション、そしてフリマは、着なくなった服やいらなくなった衣装を売ることもできますので、知っておくと便利ですよ👍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました