基本知識

基本知識

セリフの練習の仕方。ステップ3【表出】と【表現】

同じ出来事でも、人の性格などによってとらえ方も受け止め方もリアクションも違うように、同じセリフでも人によって表現方法はさまざまです。自分の考えや感情をあまり表に出さない人もいます。「どのくらい表に出すのか?=表出」「どんな風に表に現すのか?=表現」を具体的にしていくポイントをお伝えしています。
基本知識

セリフの練習の仕方。ステップ2【内面】

セリフの練習と言っても、台本を読んで書かれている文字を暗記して「はい、終わり!」ではありません。ちゃんと感情や意思が乗っかった「自分の言葉」にするための練習も必要です。役の人物がどういう性格なのか?どんな人物なのかを明確にしていく練習方法を解説しています。
基本知識

セリフの練習の仕方。まず最初にやること。

台本に文字として書かれたセリフを「言葉」に変えるには、覚えた文字をそのまま口にするだけでは、セリフと言えません。セリフを練習する上で、何を意識し、どこに重点を置き、何から始めればいいのかを解説しています。
基本知識

俳優のセリフの覚え方。6つの方法と2つの忘れてはいけないこと。

セリフを覚え方というのは、人それぞれ、様々なやり方があります。セリフは文字を覚えれば終わりではありません。覚えた文字を、感情のこもった「言葉」に変えなければいけません。そのためにはできるだけ早く文字を覚えられるように自分に合った方法を見つけましょう。
タイトルとURLをコピーしました