オーディション情報を誰よりも早く、効率よく自動で調べる究極奥義☆

オーディション情報と受かるコツ

こんにちは😁

俳優になる道を切り開いていくためには、たくさんオーディションを受けて、チャンスの数を増やしたいところですよね。

でも、よく相談を受ける内容として、「オーディション情報ってどうやって調べればいいでしょうか?」「受けたいと思ったオーディションがあったんですが、締め切りが過ぎてました😓」などが多いです。

芸能事務所に所属している人は、事務所からオーディションが入ってくるかもしれませんが、フリーで活動している人は常に自分で探すことになると思いますが、忙しい毎日の中で、ついつい情報リサーチができないまま日が空いてしまうこともあるかもしれません。

俳優を志して10年目のアッチ
まさに、バイトと舞台稽古だけで目一杯の自分のことだ・・・😅 

オーディション情報の調べ方と情報サイトの一覧は、「オーディション情報を探す方法」でまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

今回の記事では、どんなに忙しい人でも、自動で勝手にオーディション情報を集められる究極奥義をお伝えします✨

俳優を志して10年目のアッチ
究極奥義⁉️(笑)そんなのあるんすかー❓ 
きんちゃん
そう、究極奥義👍寝ていても勝手にオーディション情報を調べられる方法(笑)

 

Google アラートを使ってオーディション情報を調べる

オーディション情報を自動で勝手に集める方法として、Google アラートという天下のGoogleさまが提供している無料ツールを使います。

あなたはGoogle アラートというものをご存知でしょうか?

Google アラートって?

Google アラートとは、簡単に言うと、

自分が知りたい情報のキーワードを登録しておくと、そのキーワードが含まれるネット上の最新情報を、メールやRSSなどで自動で配信してくれるという「さすが‼️Googleさま🎉」と言いたくなるほど便利なツールなんです。

これから女優を目指すもえちゃん
え⁉️これヤバくないですか❗️めっちゃ便利じゃないですか😁 
きんちゃん
㊙️究極奥義なんで(笑)

Google アラートの基本的な使い方

Google アラートの実際の使い方を伝授したいと思います。

使い方はとっても簡単なんですが、言葉だけで書くよりも図解を入れた方がわかりやすいと思いますので、画像とともに進めます。

まず「Google アラート」と検索して、Google アラートの画面を表示してください。

👇このような画面が表示されます。

Google アカウントを持っている人は、自分のアカウントでログインしてください。

アカウントをお持ちでない人は、Googleアカウントの作成からアカウントを取得してください。

あとは本当に簡単。キーワードを登録するだけです😄

🔍アラートを作成のところに「オーディション」と入力します。

あとは、「アラートを作成」を押せば、登録完了です。

が❗️ここで1つ、登録の際のちょっとしたポイントをお伝えします。

「アラートを作成」の隣に、「オプションを表示▼」というがありますので、それをクリックしてください。

そうすると、👇このような項目が出てきます。

キーワードを登録するときのちょっとしたコツ

上記の項目が表示されたら、各項目の設定をしていきます。

👉頻度👈 通知を受け取る頻度の設定

その都度

新しい情報が見つかるたびに通知を受け取る設定です。

1日1回以下

1日に1回だけ、1日分をまとめて受け取る設定です。(情報がなければ0回)

週1回以下

週に1回だけ、1週間分のオーディション情報をまとめて受け取る設定です。

上から順に、通知頻度は高くなります。

設定はいつでも変更できますので、自分に合う設定を選択してください。

因みに僕の経験上から言うと、「その都度」ではあまりにも通知が多すぎて自分の生活リズムの中では少し面倒に感じました。かと言って、「週1回以下」に設定していると情報を確認するのを忘れてしまうこともあったり、(RSSリーダーへの通知に設定したので自分で確認する必要がありました。メールへの通知なら忘れないかも💦)

なので僕の場合は、オーディション情報を確認するのを習慣にしようと思い、「1日1回以下」に設定して、毎日寝る前に必ずオーディション情報を確認するようにしていました。

👉ソース👈

ソースというのは、情報元、情報源のことで、簡単に言うとどこの情報を検索するかということですが、種類としては、ニュースやブログ、ウェブなど、以下のような種類があります。

ブログに設定していると、誰かがブログに投稿した「今日はオーディションに行ってきました~😍」というようなものまで、オーディションというキーワードが入っているものは全て拾ってしまうので、僕は「ニュース」と「ウェブ」の2つに設定していました。

👉言語&地域👈

言語は、通知される言語を選択できます。

地域は、検索(アラート)の対象の地域が選択できます。

👉件数👈

通知する件数を、「上位の結果のみ」「すべての結果」から選択することができます。

👉配信先👈

アラート情報を「メール」で受け取るか、「RSSフィード」で受け取るかを選択できます。

1つのキーワードだけならいいですが、他にも登録するキーワードが増えれば増えるほど、当然ながら情報量も増えますのでメールで受け取るのは、個人的にはちょっと大変かなと思います。

なので、僕の場合は「RSSフィード」での受け取りに設定していました。

キーワードを登録して、あとは「待つ」だけ

さあ、上記のオプションを設定したら、あとは「アラートを作成」をクリックすれば登録完了です。

あとは「果報は寝て待て」じゃないですけど、何もしないでも勝手に情報を集めてくれます。

どうですか?ビックリするくらい簡単じゃないですか?

これから女優を目指すもえちゃん
本当にビックリしています‼️キーワードを登録するだけで、勝手に情報を集めてくれるなんてスゴ過ぎです‼️ 

まとめ

これでもう、オーディション情報を調べるために多くの時間を割かなくても、効率よく調べることが可能になりますね。

俳優を志して10年目のアッチ
うわ~😆これは早く知りたかった❗️めっちゃ画期的じゃないっすか❗️まさに”究極奥義”❗️感動です🙌 
これから女優を目指すもえちゃん
でも、これって、オーディション情報だけじゃなく、いろんなことに応用できるんじゃないですか⁉️ 
きんちゃん
さすが、鋭い👍 

そう、このGoogle アラートを利用すれば、オーディション情報だけでなく、自分の趣味のことや勉強したいことなど、なんでも自由に情報収集できます。

好きなアーティストや俳優の情報収集なんていうのもいいですね✨

🔰ここで更に、検索の際に役立つプチ情報として演算子などを使って検索条件を絞り込むことも可能です。が、僕のようにあまりPCなどに詳しくない人はノーマルのキーワード検索で十分ですが、頭の片隅に覚えておいてもらうと、どこかで役に立つかもしれません(笑)🔰

一番簡単な演算子だけわかりやすく説明すると、例えば「AND検索」と言って、検索するキーワードを「オーディション」だけでなく、「オーディション」「募集」の2つが含まれた情報を検索したいときは、2つのキーワードの間に「AND」を挿入して登録することで、2つのキーワードが含まれている情報のみに絞り込むことができます。

ちなみに、ANDと入力せずに「+」でも同じようになります。

このように、他にも、AとBのどちらかが含まれた情報が知りたいときなどは「OR」、この単語が含まれた情報はいらないと思ったときに除外する「-」などたくさんの演算子がありますが、特にこれらを勉強する必要はないと思います。

仮に「AND検索」を使えば、「ダイエット AND 下半身」とか、「筋トレ AND 腹筋」とか、自分が関心あることに的を絞り込んでの情報収集もできるので本当に重宝します。

今回の記事では、PC画面での登録のやり方を説明しましたが、もちろんスマホでも同じようにキーワード登録できますので、効率よくオーディション情報を調べたい人は是非利用してみくださいね。

オーディション情報を掲載しているサイトの一覧は、「オーディション情報を探す方法」という記事でまとめていますので、そちらでご紹介しているサイトと、このアラートで収集した情報をチェックするだけで「受けたいと思ったのに締め切りが過ぎていた・・・💦」なんてことは防げますので、それだけはチェックすることを習慣にしてしまいましょう👍

俳優になるためのオーディション情報を探す方法
駆け出しの俳優にとって、自分を向上させることと同様に、自分という俳優の存在を一人でも多くの人に知ってもらう事も非常に大切です。こちらでは、オーディション情報を探す方法を解説しています。毎日しっかりオーディション情報をチェックする習慣をつけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました