俳優になるためのSTEP1。目的地を決める

4ステップ

俳優だけに限らず、夢や目標を実現するためのステップというのは、実はシンプルなもので、大きく分けて4つのステップになります。

プロの俳優になりたいと考えているのであれば、この4つのステップを軸に置いてこれからの行動を考えてみてください。

さっそくですが、この記事では、ステップ1「目的地を決める」についてお伝えします。

俳優を職業にするための、まず最初のステップは、

 

自分が目指す「理想の俳優像」を明確にイメージする

 

ことです。

「なんだそんなことか…」
「 もうイメージはあるよ…」

そう思ったかもしれませんが、もう一度よく考えてみてください。

ワークショップなどでこの質問をしてみると、

「俳優として売れたいです」
「それだけで食べられるようになりたいです」
「 日本国中の人が俳優として認知してくれるぐらい有名になりたいです」
「 映画に出て活躍したいです」

といった、かなり漠然とした願望の人が多いです。

でも、ここでいう明確なイメージとは、そういった漠然とした願望のことではなく、もっとハッキリとした「明確な俳優像」のことです。

ソフトバンクの孫社長の有名な言葉で、

 

登る山を決めずに歩くのは、さまように等しい

 

という言葉があります。

漠然とした願望しかないのは、まさにそれと同じで、どっちに進めばいいかわからない迷路の中に飛び込むようなものだからです。

目指す場所を明確に決めれば、それがこれから先のあなたの俳優人生の指針になります。

たとえば、「東京に行きたい人」と「東京タワーに行きたい人」では、地図で見ると、目指す場所の明確さがこれだけ違います。

 

東京に行きたい人」

東京都の地図

 

東京タワーに行きたい人」

東京タワーの地図

 

このように地図で見れば一目瞭然ですが、ただ漠然と「東京に行きたい」とだけ思っている人は、東京都の中で「さまよう」ことになります。

目的地の明確さが違えば、そこに向かうためのルートも、手段や行動も全てが違ってきます。

当然、たどり着くまでの時間も大きく違います。

「俳優として売れたい」「それだけで食べられるようになりたい」「 映画に出て活躍したい」
という漠然とした願望だけの人は、この地図で言うところの「東京に行きたい人」です。

はっきりと行き先を決めないで、ゆっくりと「旅をすること」自体が好きな人もいますし、それが目的なら、それはそれでいいかもしれません。

でも、旅をすることが「目的」ではなく、「明確な目的地にたどり着くこと」が目的ならば、最初にはっきりとした「目的地」を決める必要があります。

 

これから女優を目指すもえちゃん
確かに…😓

 

上記の例で言えば、大事なのは、最初に東京のどこに行きたいか?を決めることです。

目的地さえハッキリしていれば、とてもシンプルで、そこに行く計画をしっかりと練り、計画に沿って準備をし、あとは目的地を目指して出発するだけです。

最初の計画と準備次第で、目的を達成する可能性が大幅にUPします。

でも反対に、計画や準備もせず、行き当たりばったりで歩いていると、行き止まりになったり、思わぬアクシデントや障害に直面する可能性が高くなります。

 

これから女優を目指すもえちゃん
・・・すごくシンプルな道理・・・😣

 

ソフトバンクの孫社長は、こうも言っています。

 

自分が登りたい山を決める。これで人生の半分が決まる

 

今回の記事では、俳優としての「目的地」を決める為のコツや方法についてお伝えします。

 

■俳優になる「目的」は何?

目的地を明確にするのと同時に、もう1つ大事なことがあります。

それは、目的地に行って「何を手に入れたいのか?」ということです。

その目的地に行く「目的」を考えること、具体的に、明確にしておくこと、これもとても大事です。

 

これから女優を目指すもえちゃん
何を手に入れたい・・・か🙄

 

「映画に出たい」
「ドラマに出たい」
「テレビCMに出たい」
「○○さんと共演したい」
「○○監督の作品に出てみたい」

冒頭でも言いましたが、こういった漠然とした願望は「目的」ではなく、あなたの目的を実現するための「通過点」であり「手段」です。

山登りをする時には、当然ほとんどの人が山頂を目指しますよね?

山頂に行って、何を手に入れたいのでしょうか?

「綺麗な景色を見てみたい」
「達成感を味わってみたい」
「共に歩く仲間と共有する時間を楽しみたい」
「友達に誘われたからなんとなく登ってみる (行ってみる)」

など、人それぞれにそこに行く「目的」というものが必ずあると思います。

あなたが「俳優を自分の職業にする」 という目的地にたどり着いたとして、そこで何を手に入れたいのでしょうか?

「人に認められたい」
「馬鹿にされた人を見返したい」
「たくさんのギャランティー(お金)が欲しい」
「人にチヤホヤされたい」
「親を喜ばせたい」

目的は人それぞれですが、自分が手に入れたいもの、つまり、「目的」を明確にしておきましょう。

 

・「目的」と「目的地」が決まっても、まだです

「目的」と「目的地」が決まっても、まだ見切り発車はしないでください(笑)

次に、なぜ?》それが手に入れたいのか?まで、考えてみてください。

何回も、「なぜ?」と自分に確認してみてください。

きっと、自分がワクワクするような、幸せな気分になるような、そんな答えにたどり着くと思います。

「何を」手に入れたくて、「どこに」行くのか。そして、「なぜ」それを手に入れたいのか?

その3点が明確になっていると、この先あなた自身がブレるのを助けてくれます。

 

これから女優を目指すもえちゃん
なんか分かる気がする😊 

 

実際には、そこに行く「目的」や「動機」が漠然としていて曖昧な人が多いです。

そして、「目的」や「動機」が漠然としている人は、いくつかの道が出てきた時に、どの道に行けばいいのか?行くべきなのか?がわからずに、人に流されてしまう事が多いのも現実です。

なので、自分の中の「ワクワク」する答えや、自分が「幸せ」だと思える答えを大事にして、進むようにしてください。

 

関連する記事
俳優になってどうする?本当の「目的」に気づく方法
映画やドラマに出たい、CMに出たい、など俳優を志すうえで人それぞれの願望や目標があると思いますが、それは「一つの目標」であって、俳優になる「目的」ではありません。「目的」があるから「目的地」。「目的」がなければただの「目標地点」。その違いに気づいてますか?

 

■「目的地」を明確にするコツ

「目的地を明確にするって言われても・・・」
「俳優になりたい。それで食べられるようになりたい。ということしかない・・・」

と感じている人もいるかもしれません。

そんな人に、目的地を明確にするコツをお伝えします。

目的地とは、あなたが目指す「理想の俳優像」です。

 

イメージ

 

あなたは、明確に自分の「理想の俳優像」がイメージできているでしょうか?

まだ自分の「理想の俳優像」が漠然としていたり、はっきりと見えていない人のために、理想の俳優像のイメージの仕方のコツを伝授します。

目を閉じれば、映像としてプロの俳優になった自分の姿が浮かぶぐらい、はっきりと明確にイメージできるまで続けてみてください。

 

・「理想の俳優像」を具体的にイメージするコツ

「理想の俳優像」を具体的にイメージするコツは、とにかく細かい部分まで想像することです。

たとえば、日本国中の人に俳優として認知され、一流の俳優になったあなたは、どんな髪型をしているのか?どんな匂いがするのか?どんなご飯の食べ方をするのか?など、どうでもいいようなことまで、明確にイメージしてみることです。

下に、イメージする項目の一例があります。

この項目を参考に、もっともっと付け足してもいいので、自由に自分がワクワクする「理想の俳優像」を思い描いてみましょう。

 

俳優になったあなたはどんな人?

  • どのフィールドで活躍している?(映画?舞台?ドラマ?)
  • 一流の俳優になったあなたの強みは何?どんな特技を持ってる?
  • 着ている服装は?
  • 髪型は?
  • 身につけているアイテムは?
  • どんな性格?
  • 周りの人にどんな人と言われている?
  • 習慣は?
  • 癖は?
  • こだわりは?
  • 好きな食べ物は?
  • 好きな景色は?
  • どんな人と一緒にいる?
  • どんな映画に出てる?
  • どんな役が似合う俳優になってる?
  • 何を特技としている?

 

など、とにかく何でもいいです。

細かく考えれば考えるほど、イメージが鮮明になってくるのが実感できるはずです。

そして、ワクワクして楽しくなってくるでしょう。

 

・すべて書き出してみる

頭の中で映像が流れるぐらいイメージが鮮明になってきたら、ノートや紙に書き出すか、またはパソコンやスマホのメモ帳などに保存しておくと、いつでも自分で確認できます。

その1つ1つを叶えるたびに、1歩1歩理想の俳優像に近づいているという証しなので、楽しんで1つ1つクリアするようにしてください。

この、イメージの一覧表は途中で増えたり減ったりしても構いませんし、変わってしまっても大丈夫です。

ただ1つだけ、「理想の俳優像」をイメージするときに大事なポイントがあります。

それは、想像するだけで「ワクワクすること」「楽しくなること」「気合いの入ること」など、前向きになれる未来のイメージを持つことです。

 

これから女優を目指すもえちゃん
前向きになれる未来😊 

 

これから先、あなたが俳優を目指し始めると、様々な道が出てきます。

そして、様々な選択を迫られる場面にも遭遇するでしょう。

そんな時は、今ここで明確にした、「何を手に入れるため」に「どこに行くのか」そして、「なぜ、それを手に入れたいのか」という3つの大事なことに集中してください。

ポイントは、「ワクワクすること」「楽しくなること」「気合いの入ること」など、自分が前向きになれる「目的地」に向かうこと。

いくつかの道が目の前に出てきて選択を迫られた時は、自分自身が心躍るような、ワクワクする道を基準にして、選択するようにしましょう。

 

■まとめ

現段階で、しっかりとした明確な「目的」や「目的地」が見えていなくても心配いりません。

ただ、方向性だけは決めておいた方がいいですね。

まずは「映画に出たいのか?」「TVドラマに出たいのか?」「舞台がやりたいのか?」だけでもいいので、「どんなジャンルで」活躍をしたいのかを考えてみましょう。

冒頭で参考にした東京の地図の話で言えば、東京タワーのようにピンポイントで目的地が決まっていなくても、「渋谷に行く」と決めるだけでも、一気に的が絞れてきますよね。

そのようにして、方向だけでも決めておくと、その後がスムーズに進んでいきやすいです。

 

きんちゃん
目的地は途中で変わってもいいので、楽しく考えましょう😄

 

何よりも大事なことは、

ソフトバンクの孫社長の言葉を借りると、まずは「登る山を決める」こと。

どの山(目的地)に登るかさえハッキリしていれば、そこを目指す為のルートや手段、また、行動は自然と明確になりますので、まずは「目的地」を決めることから始めましょう。

 

関連する記事

俳優になってどうする?本当の「目的」に気づく方法

俳優になるためのSTEP1。目的地を決める

俳優になるためのSTEP2。自分の「現在地」を知る

俳優になるためのSTEP3。取捨選択してギャップを埋める

俳優になるためのSTEP4。認知拡大してファンを増やす

コメント

タイトルとURLをコピーしました