俳優になるためのSTEP1。目的地を決める

4ステップ

俳優だけに限らず夢や目標を実現するためのステップというのは実はシンプルなもので、大きく分けて4つのステップになります。

これからプロの俳優になりたいと考えているのであればこの4つのステップを軸に考えてみてください。

この記事ではステップ1の「目的地を決める」重要性についてお伝えします。

■ゴールがわからなければそこに行く道もわからない

目的地を決めるというのは、

目指す「俳優像」を明確にする

ということです。

つまり、ゴールを設定するということですね。

ソフトバンクの孫社長の有名な言葉で、

登る山を決めずに歩くのは、さまように等しい

という言葉があります。

これから俳優を目指す人の中には、

「俳優として売れたいです」
「それだけで食べられるようになりたいです」
「俳優として有名になりたいです」
「 映画に出て活躍したいです」

といった、かなり漠然とした願望しか持っていない人も多いです。

俳優として売れたいと言っても、映画で活躍する俳優なのか舞台で活躍する俳優なのか、目指すゴールが違えば、同じ俳優でもそこまで行く道は全然違ってきます。

なので大事なのは「明確な俳優像」を持つことです。

目指す場所を明確に決めれば、それがあなたのこれから先の俳優人生の指針になります。

俳優を目指す

「東京に行きたい人」と「東京タワーに行きたい人」では、地図で見ると、目指す場所の明確さがこれだけ違います。

東京に行きたい人」

俳優を目指す

東京タワーに行きたい人」

東京タワーの地図

このように地図で見れば一目瞭然ですが、目的地の明確さが違えばそこに向かうためのルートも手段や行動も全てが違ってきます。

当然、たどり着くまでの時間も大きく違います。

はっきりと行き先を決めないでゆっくりと「旅をすることが目的ならそれはそれでいいかもしれません。

でも、最短で「明確な目的地にたどり着くこと」が目的ならば最初にはっきりとした「目的地」を決める必要があります。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

確かにそりゃそうだ…😓

上記の例で言えば、大事なのは最初に東京のどこに行きたいか?を決めることです。

目的地さえハッキリしていればとてもシンプルで、そこに行く計画をしっかりと練り、計画に沿って準備をし、あとは目的地を目指して出発するだけです。

最初の計画と準備次第で目的を達成する可能性が大幅にUPします。

でも反対に、計画や準備もせず行き当たりばったりで歩いていると、行き止まりになったり、思わぬアクシデントや障害に直面する可能性が高くなります。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

・・・すごくシンプルな道理・・・😣

ソフトバンクの孫社長は、こうも言っています。

自分が登りたい山を決める。これで人生の半分が決まる

 ■最初に目的地を決めるべきもう一つの理由

「道に迷わずに最短でゴールに向かうため」という理由以外に、もう一つ、最初に目指す場所をハッキリ決めるべき理由があります。

それは、自分をアピールするためにです。

俳優を目指し始めると、自分についてアピールしたり語る場というのが増えます。

たとえばオーディションなどに行って「あなたはどんな俳優を目指していますか?」「どんな俳優になりたいですか?」と聞かれて即答できるでしょうか?

こういった質問をされる機会は多いですし、そんな中で自分の強みについて自分の口でアピールしなければいけない場が増えます。

そういった意味からも、自分のことを理解して自分の意思や考えを明確に言葉にできるようになっておく必要があります。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

たしかに当たり前すぎることだけど俳優を目指すってことの緊張感が増してきた…

■「目的地」を明確にするコツ

目を閉じればプロの俳優になった自分の姿が映像として浮かぶぐらいはっきりとイメージできるようになればそれに近づけばいいだけですよね。

これから女優を目指すもえちゃん
これから女優を目指すもえちゃん

たしかにそうだけど、明確にって言われるとなかなか難しいな…

そこで、目指す俳優像を明確にするコツを紹介します。

イメージ

・目指す「俳優像」を具体的にイメージするコツ

「理想の俳優像」を具体的にイメージするコツは、とにかく細かい部分まで想像することです。

たとえば、日本国中の人に俳優として認知され一流の俳優になったあなたはどんな髪型をしているのか?どんな匂いがするのか?どんなご飯の食べ方をするのか?など、どうでもいいようなことまで明確にイメージしてみることです。

下に、イメージする項目の一例があります。

この項目を参考に、もっともっと付け足してもいいので、自由に自分がワクワクする「理想の俳優像」を思い描いてみてください。

俳優になったあなたはどんな人?

  • どのフィールドで活躍している?(映画?舞台?ドラマ?)
  • あなたの俳優としての強みはどこ?
  • 何を特技としている?
  • 着ている服装は?
  • 髪型は?
  • どんな香りがする?
  • 身につけているアイテムは?
  • どんな性格?(今と変わった?)
  • 周りの人にどんな人と言われている?
  • 習慣は?
  • 癖は?
  • こだわりは?
  • 好きな食べ物は?
  • 好きな景色は?
  • どんな役が似合う俳優になってる?

など、細かく考えれば考えるほどイメージが鮮明になってくるのが実感できると思います。

イメージをノートや紙に書き出すか、またはパソコンやスマホのメモ帳などに保存しておくといつでも自分で確認できます。

それを1つ叶えるたびに1歩ずつ理想の俳優像に近づいているという証しなので、楽しんでクリアするようにしてください。

■まとめ

現段階で明確な「目的」や「目的地」が見えていなくても心配はいりません。

ただ方向性だけは決めておいた方がいいと思います。

「映画に出たいのか?」「TVドラマに出たいのか?」「舞台がやりたいのか?」、どんなジャンルで活躍をしたいのかくらいは考えてみましょう。

方向だけでも決めておくとその後がスムーズに進んでいきやすいです。

管理人
管理人

目指す場所は途中で変わってもいいので、楽しく考えましょう😄

もう一度、ソフトバンクの孫社長の言葉を借りますが、

登る山を決めずに歩くのは、さまように等しい

俳優を目指す

さまよわないように、どの山に登るのかを明確に決めましょう。

目的地さえハッキリしていればそこを目指す為のルートや手段、行動は自然と明確になるので、まずはゴールを決めることから始めましょう。

関連する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました